No.029 ザ・ゾンビーズ/ふたりのシーズン (1968)

Odessey & Oracle
≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ 29
The Zombies – Time Of The Season

もう数年前から、バイオハザードだのウォーキング・デッドだのアイアムアヒーローだのと世界はゾンビ・ブームなのに、このゾンビーズは全然人気が出ないのはなぜだろう。
おかしいなあ。

ゾンビーズは1964年にデビューしたブリティッシュ・ビート・バンドだ。
ストーンズの1年後輩で、ザ・フーの1年先輩である。

この曲はセカンドアルバム『オデッセイ・アンド・オラクル』からのシングルカット。
今もゾンビーズの代表曲として知られる、彼らの最大のヒット曲だ。

にもかかわらず、アルバム制作中に起こったバンド内の不和のため、このシングルが発売されたころにはすでにバンドは解散していた。
デビューからわずか4年だ。
その後、ゾンビのように復活するのだろうと思わせたが、復活しなかった。
うーん、もったいない。

記事を書いた人(Goro)

愛知県在住。中学卒業後、無知蒙昧のまま社会にさ迷い出て、底辺職を転々した後、地元の映画館に拾われる。映画館に10年勤めた後、レンタルビデオチェーンのバイヤーを20年勤め、現在は再び底辺職で肉体労働の日々に返り咲く。心に平安が訪れている。生活に不満はなし。音楽にはいろいろと救われている。「映画は映画館で観なきゃダメ派」ではない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする