ジョー・コッカー/心の友(1968)

With a Little Help from My Friends [12 inch Analog]

【カバーの快楽】
Joe Cocker – With a Little Help from My Friends

イギリス人シンガー、ジョー・コッカーによる、ビートルズの『サージェント・ペパーズ』の2曲目、リンゴ・スターがリード・ヴォーカルを取っている「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ」のカバー・バージョン。

原曲のポップな愛らしさは微塵もなくなり、野獣のように咆哮する激甚ソウルフル・バージョンになっていてる。ギターはジミー・ペイジ。全英1位の大ヒットとなった。

1969年のウッドストック・フェスティヴァルにも出演し、彼がこの曲を全身全霊で歌う激アツパフォーマンスは、世界的に大ヒットした映画『ウッドストック 愛と平和と音楽の3日間』のハイライトとも言えるシーンとなり、一躍ジョー・コッカーの名を世界に轟かせることとなった。

ウッドストックも8月だったけれど、暑い夏の日に聴くとさらに一層アツ苦しくなる、熱帯夜にビールを飲みながら聴きたい名カバー・ソングだ。

思わずジャケ買いしたくなる、激アツなアートワークも素晴らしい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする