シェリル・クロウ/ロックンロール(2002)

【カバーの快楽】
Sheryl Crow – Rock and Roll (Led Zeppelin)

シェリル・クロウによるレッド・ツェッペリンの名曲のカバー。彼女のライヴのアンコールでよく演奏されている曲だ。

彼らはハード・ロック・バンドではないはずだけど、ちゃんとオリジナルのグルーヴ感を感じる、なかなかカッコいいカバーだ。

ペイジ役はシェリル・クロウ・バンドのバンマスとして知られているギタリスト、ピーター・ストラウド。彼はまた、ギターアンプを製造する会社「65amps」の共同設立者でもある。

シェリル・クロウはその昔、小学校の音楽の先生をしていたこともあったそうだが、こんなふうにピアノの上に昇ってロックンロールを歌う先生だったらさぞかし楽しいだろうな。