No.040 マウンテン/ミシシッピー・クイーン (1970)

Climbing
≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ 40
Mountain – Mississippi Queen

往年の名レスラー、アンドレ・ザ・ジャイアントのような風貌のレスリー・ウェストのギターがカッコいい、ニューヨークのバンド、マウンテンの名曲。

歌のパートなんかはもう「ミシッシピクィン!」と叫ぶところしか印象に残らないぐらいギターばかりが目立つが、まあそういう音楽だってあっていい。ていうか、無ければ困るが。

1971年のこれまた超カッコいい、アメリカ・ニュー・シネマの傑作『バニシング・ポイント』の挿入曲として使用された。
日本ではなぜか『ひらけ!ポンキッキ』で長い間使われていたそうだ。
どこでどう使われていたのか気になるところだが。

最近では2014年の『エクスペンダブルズ3』でヘリの出撃シーンにカッコよくつかわれているのを見たなあ。
こういう曲が人々から忘れ去られずに愛され、使われているのを聴くと、とても嬉しくなる。

Visited 35 times, 1 visit(s) today

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする