No.169 スペシャルズ/ルーディたちへのメッセージ (1979)

Specials
≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ その169
Specials – A Message To You Rudy

ルーディつながりで、もう1曲。
黒人・白人混合というメンバー構成のスペシャルズは、イギリスのコヴェントリーという町で結成された。
自動車や航空機産業の盛んな工業都市で、戦後は仕事を求めてジャマイカ人が大量移民してきたという土地柄らしい。そのためスカやレゲエが日常的によく聴かれていたということだ。
なんでレゲエをやるイギリス人アーティストが多いのかと思ったら、そういう事情だったんですね。

この曲は彼らの1stアルバム『ザ・スペシャルズ』の冒頭を飾る曲だ。
ハーモニカの素朴なイントロから始まるゆっくりめのスカで、つい一緒に口づさみたくなるようなメロディだ。

悪いことから足を洗え、さもないと一生刑務所暮らしになるぞ、と諫める歌だが、それを歌ってるこいつらこそチンピラ感丸出しなので、きっとこれは先輩から後輩へのリアルガチなメッセージなのだろう。

記事を書いた人(Goro)

愛知県在住。中学卒業後、無知蒙昧のまま社会にさ迷い出て、底辺職を転々した後、地元の映画館に拾われる。映画館に10年勤めた後、レンタルビデオチェーンのバイヤーを20年勤め、現在は再び底辺職で肉体労働の日々に返り咲く。心に平安が訪れている。生活に不満はなし。音楽にはいろいろと救われている。「映画は映画館で観なきゃダメ派」ではない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする