No.198 アラニス・モリセット/ユー・オウタ・ノウ (1995)

Jagged Little Pill (Remastered)
≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ その198
Alanis Morissette – You Oughta Know

アラニス・モリセットはカナダ出身のシンガー・ソング・ライターだ。カナダでは1991年、17歳でデビューした。

95年の3rdアルバム『ジャグ・ド・リトル・ピル』でマドンナがつくったレーベルから世界デビューを果たした。
そして無茶苦茶売れた。世界で3,300万枚売り上げたらしい。
そうか、あのとき彼女はたったの20歳だったのだ。

グランジやヒップホップの要素も少し入ったこの曲は、この時代にうまくハマったのだ。
こんな激烈な歌い方をする女性歌手もめずらしかった。
わたしも車のFMラジオで初めて聴いたときからすっかり気に入ってしまった。

その後、日本の女性シンガーソングライターにもアラニスに影響を受けたらしいアーティストが次々と出てきたものだ。

記事を書いた人(Goro)

愛知県在住。中学卒業後、無知蒙昧のまま社会にさ迷い出て、底辺職を転々した後、地元の映画館に拾われる。映画館に10年勤めた後、レンタルビデオチェーンのバイヤーを20年勤め、現在は再び底辺職で肉体労働の日々に返り咲く。心に平安が訪れている。生活に不満はなし。音楽にはいろいろと救われている。「映画は映画館で観なきゃダメ派」ではない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする