No.357 クリスタル・ゲイル/瞳のささやき (1977)

Greatest Hits
≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ その357
Crystal Gayle – Don’t It Make My Brown Eyes Blue

クリスタル・ゲイルは1970年にデビューした。
カントリー歌手ロレッタ・リンの実の妹である。

この曲は当時の言葉で言うと「クロスオーバー」的な、カントリーとジャズを融合させたような、独特のポップスになっている。
この曲は全米2位の大ヒットとなり、グラミー賞も受賞した。

ちょっと長めの1コーラスしかない歌で、聴き終わるとちょっと物足りない感じがするのがまたいい。
印象的なピアノのフレーズが耳に残る。美しいメロディに美しい声が良く合ってる。

記事を書いた人(Goro)

愛知県在住。中学卒業後、無知蒙昧のまま社会にさ迷い出て、底辺職を転々した後、地元の映画館に拾われる。映画館に10年勤めた後、レンタルビデオチェーンのバイヤーを20年勤め、現在は再び底辺職で肉体労働の日々に返り咲く。心に平安が訪れている。生活に不満はなし。音楽にはいろいろと救われている。「映画は映画館で観なきゃダメ派」ではない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする