【映画】『ステイン・アライブ』(1983米) ★★☆☆☆

ステイン アライブ (字幕版)

【音楽映画の快楽】
Staying Alive

監督:シルヴェスター・スタローン
主演:ジョン・トラヴォルタ

『サタデー・ナイト・フィーバー』の続編として、シルヴェスター・スタローンが監督・脚本を務めた作品。

「史上最低の続編」とも酷評されたそうだが、わたしは今回初めて見た。
「たしかに」としか、言いようがない。

前作の、心を揺さぶられるようなせつない青春群像劇とはうってかわって、野心に燃えるモテ男のダンサーが2人の女性のあいだを行ったり来たりしながらどうでもいい痴話喧嘩が延々と続く。内容がオカモト株式会社の避妊具みたいに超薄々である。

クライマックスはブロードウェイの舞台でトラヴォルタが踊りまくるが、いったいどんなテーマ、ストーリーの舞台なのかもさっぱりわからない。

やっぱり、ブロードウェイの舞台で踊るトラヴォルタよりも、前作の下町のディスコで踊るトラヴォルタのほうが圧倒的にカッコ良かったなあ。

トラヴォルタのトップレス肉体美が見たい方にはお薦め。

『サタデー・ナイト・フィーバー』の過去記事はこちら

Visited 61 times, 1 visit(s) today