スティッフ・リトル・フィンガーズ/オルタネイティヴ・アルスター(1979)

Inflammable Material

【アイリッシュ・ロックの快楽】#3
Stiff Little Fingers – Alternative Ulster

「アイルランドのクラッシュ」と言われたスティッフ・リトル・フィンガーズは、1979年に1stアルバム『インフラマブル・マテリアル』でデビューした。 

この曲はそのアルバムからシングルカットされた、彼らの2ndシングルである。 

誰が聴いても「今からパンクロックが始まるぞー」ってことがわかる、いかにもパンクギターという音のイントロから始まるが、歌メロになるとと意外とポップで聴きやすい曲だ。 

元々彼らは「ハイウェイ・スター」というダサい名前のハードロック・バンドだったのだけど、英米のパンク・ムーヴメントに触発されてパンクバンドに転向したそうだ。
なので、技術は意外としっかりしている。 

彼らがデビューした79年といえばもう、PILは『メタル・ボックス』を発表し、キュアーとジョイ・ディヴィジョンがデビューし、翌年にはU2もデビューしようと手ぐすね引いている状況だ。
パンクが終わり、80年代ニュー・ウェーヴへと移行する時期であり、その意味ではスティッフが最後のオリジナル・パンクバンドだったと言えるのかもしれない。 

いつもこのサビの「Alternative Ulster!」というところを一緒に歌ってみたいと思うのだけど、何度やってもちっとも合わない。

記事を書いた人(Goro)

愛知県在住。中学卒業後、無知蒙昧のまま社会にさ迷い出て、底辺職を転々した後、地元の映画館に拾われる。映画館に10年勤めた後、レンタルビデオチェーンのバイヤーを20年勤め、現在は再び底辺職で肉体労働の日々に返り咲く。心に平安が訪れている。生活に不満はなし。音楽にはいろいろと救われている。「映画は映画館で観なきゃダメ派」ではない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする