No.253 リンダ・ロンシュタット/悪いあなた (1974)

Heart Like a Wheel

≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ その253
Linda Ronstadt – You’re No Good

リンダ・ロンシュタットがカバー曲しか歌わなかったのはなぜなのか、その理由はわからない。
しかしその選曲の絶妙さもさることながら、パンチがきいていながらどこかセクシーでもある魅力的な歌声と、カントリーを基調としたロックサウンドで、時としてオリジナルを遥かに凌駕する素晴らしいバージョンに仕上げ、そして時には大ヒットもするなど、カバー曲を歌う信念や自負のようなものがあるに違いなかった。
それはそれで簡単に真似のできるようなスタイルではないのだろう。

この曲はリンダが初めて全米No.1に輝いた大ヒット曲だ。
クリント・バラードJrという人が書いて、1962年にR&Bシンガーのディー・ディー・ワーウィック(ディオンヌの妹)が録音したのがオリジナルで、翌年にベティ・エヴェレットやスウィンギン・ブルージーンズがカバーしている。もちろん一番ヒットしたのはリンダのバージョンだ。

聴き比べてみても、やはりリンダのヴォーカルの存在感と独特のグルーヴ感は他を圧倒して素晴らしい。

動画は、ほんとに飾りっ気のない自然体が魅力的なリンダです。

記事を書いた人(Goro)

愛知県在住。中学卒業後、無知蒙昧のまま社会にさ迷い出て、底辺職を転々した後、地元の映画館に拾われる。映画館に10年勤めた後、レンタルビデオチェーンのバイヤーを20年勤め、現在は再び底辺職で肉体労働の日々に返り咲く。心に平安が訪れている。生活に不満はなし。音楽にはいろいろと救われている。「映画は映画館で観なきゃダメ派」ではない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする