【追悼】リトル・リチャード(1932-2020)

Here's Little.. -Deluxe-

リトル・リチャードが昨日、9日に天国に旅立った。
死因は骨がんとの報道も一部あるようだけれど、遺族は明らかにしていない。

きっと今頃、天国の門でスタンディング・オベイションで迎えられていることだろう。
そして、チャック・ベリーとエルヴィスの間に、彼専用の金ピカの玉座が用意されているに違いない。

彼はロックンロールというバカ騒ぎをこの世にもたらしたヒーローのひとりだ。わたしにとっては、このバカ騒ぎのおかげで、地球は生きるに値する楽しい星になり、価値観の違いを尊重することとや、自由の意味も学んだ。

ミック・ジャガーがインスタに感動的な追悼文を乗せている。

ミックはリトル・リチャードと一緒にツアーを回ったとき、毎晩彼のステージを見て、動きや観客を楽しませる方法を学び、アドバイスも貰ったと語る。

それにしてもカッコいい写真を選んだな。

この全文の日本語訳や、他にもボブ・ディラン、デイヴ・グロールなどの熱い追悼文も、以下の記事で読むことが出来る。

【NME JAPAN】 ミック・ジャガーやボブ・ディランら、リトル・リチャードに追悼の意を表明

わたしの彼への想いは以下の過去記事に書いた。
なぜか彼のことを書こうとすると、ついつい熱くなってしまう。

リトル・リチャード【名曲ベスト5】My 5 favorite LITTLE RICHARD songs

お疲れさまでした、世界を変えてくれてありがとうございました。

感謝と尊敬の気持ちと共にそう伝えたい。

どれだけ感謝しても足りないけれども。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター g-大将 より:

    今朝、リチャードの訃報を知りました、歌うエイトビー☆パパJBや オーティスに影響を与えたと言われるその存在感、まさに、無呼吸無制限、テクニシャンです♪ソウルシンガーNO1 もう、現れないだろうな、こんな奴は、寂しいけど、あとは俺たちが、伝えつづけるしかないな!ランヴァンラブァンラッブァブァン