キース・アーバン/ホーシズ(2018)

Graffiti U

【カントリー・ロックの快楽】#8
Keith Urban ft. Lindsay Ell – Horses

先週発売されたばかりの、キース・アーバンの11枚目のアルバム『Graffiti U』収録曲。

キース・アーバンはもともとカントリー畑のアーティストだけど、イイ男すぎるからか最近はもうカントリー要素もうすうすである。この曲はカントリー要素が残っている方だ。

この曲は、70年代にも80年代にも90年代にも、いつの時代にもあったオーソドックスなアメリカン・ロックである。わたしが滅法弱い、泣きメロ系のやつだ。今のところシングル・カットはされていないが、わたしはアルバムの中でこの曲がいちばん気に入った。

フィーチャリングにリンゼイ・エルという名前があるが、ちなみにこんな人だ。

THE PROJECT

モデルもやっているだけあって、動画で見るとものすごい美人だ。

これはヤバいぞ。

こりゃ、ニコールとひと悶着あるんじゃないのか、キース。

と、こういうのを下衆の勘繰りと言う。

Visited 26 times, 1 visit(s) today

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする