No.335 ジョニー・キャッシュ/黒い服の男 (1971)

Essential Johnny Cash
≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ その335
Johnny Cash – Man in black

いつものジョニー・キャッシュ・グルーヴで始まるイントロだけでもわたしはワクワクしてしまうのだけど、この曲もまた歌詞が素晴らしい。

1971~72年にかけて放送された『ジョニー・キャッシュTVショー』という彼がホストを務める番組のDVDが日本でも発売されていて、わたしはそのDVDでこの曲を歌詞の日本語字幕付きで聴き、感動したのだった。

ジョニー・キャッシュは上下真っ黒の服を着ていることが多いのだけど、そのことについての自身の想いを語った歌だ。

絶望した貧民街の人たちのために
そして長いあいだ罪を償ってきた囚人たちのために
牢を出られない時の犠牲者のために
おれは黒い服を着る

言うことなしの人生を送っているおれたち
車を飛ばして、おしゃれな格好をして
でもだからこそ弱者を忘れないために
黒い服の男がいるべきなんだ
(written by Johnny Cash)

うちのJKの娘もわたしが見ていたそのDVDで彼が歌うところをたまたま見て以来、なぜかこの曲を気に入ってスマホでよく聴いている。
たぶんジョニー・キャッシュはこの1曲しか知らないだろう。
そういう意味でも、この曲はわたしにとって、ちょっと特別な曲なのだ。

記事を書いた人(Goro)

愛知県在住。中学卒業後、無知蒙昧のまま社会にさ迷い出て、底辺職を転々した後、地元の映画館に拾われる。映画館に10年勤めた後、レンタルビデオチェーンのバイヤーを20年勤め、現在は再び底辺職で肉体労働の日々に返り咲く。心に平安が訪れている。生活に不満はなし。音楽にはいろいろと救われている。「映画は映画館で観なきゃダメ派」ではない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする