No.345 スティーヴ・ミラー・バンド/ジョーカー (1974)

Joker
≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ その345
Steve Miller Band – The Joker

スティーヴ・ミラー・バンドは1968年にデビューしたサンフランシスコのバンドだ。
1968年のサンフランシスコなんてサマー・オブ・ラヴで花のサンフランシスコだったのだけど、彼らはそんなお祭り騒ぎとは距離を置くように独特の音楽を創造する異端児だった。

この「ジョーカー」は8枚目のアルバムのタイトル曲で、全米1位の大ヒットとなった。

おれはギター弾き
ニヤニヤ笑って
愛が大好きで
罪なことばっかりやって
お天道様におれの曲を歌って聴かせるんだ

おれはペテン師で
タバコをプカプカ吸って
夜中にハッパを吸って
愛を求めて突っ走るんだ
(written by Steve Miller)

昔はあんまりどこがいいのかわからないような曲に聴こえたけど、今はこの脱力感のあるヴォーカルや、リラックスしたアコースティック・ブルースのサウンド、スライドギターが鳥みたいに鳴き叫んだりする、独特の世界がとても好きだ。

歌詞もくだらなくていいですね。
ロックはそれでいいんです。

記事を書いた人(Goro)

愛知県在住。中学卒業後、無知蒙昧のまま社会にさ迷い出て、底辺職を転々した後、地元の映画館に拾われる。映画館に10年勤めた後、レンタルビデオチェーンのバイヤーを20年勤め、現在は再び底辺職で肉体労働の日々に返り咲く。心に平安が訪れている。生活に不満はなし。音楽にはいろいろと救われている。「映画は映画館で観なきゃダメ派」ではない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする