No.128 ザ・シュープリームス/恋はあせらず (1966)

Gold
≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ その128
The Supremes – You Can’t Hurry Love

ちょうどわたしがこの世に生をうけた1966年9月12日に全米1位となった曲がこの曲だ。
母親の股間から飛び出しておぎゃあと一声鳴いたあと、病室に戻るとラジオからこの曲が流れていたのをかすかに憶えている。
というのはウソだけど、そんな素敵な時代に生まれたことが、いくら関係ないだろと言われても、なんだかちょっと嬉しい。

イントロが始まっただけでワクワクする、カッコいいベースラインの疾走感がたまらない。
もちろんダイアナの、ガールズポップ史上最高にチャーミングな声はここでも冴えわたり、惚れ惚れとする。

シュープリームスの数多くのヒット曲を書いたモータウンの3人組のソングライターチーム、ホーランド=ドジャー=ホーランドの最高傑作と言っても過言ではない名曲だ。

記事を書いた人(Goro)

愛知県在住。中学卒業後、無知蒙昧のまま社会にさ迷い出て、底辺職を転々した後、地元の映画館に拾われる。映画館に10年勤めた後、レンタルビデオチェーンのバイヤーを20年勤め、現在は再び底辺職で肉体労働の日々に返り咲く。心に平安が訪れている。生活に不満はなし。音楽にはいろいろと救われている。「映画は映画館で観なきゃダメ派」ではない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする