No.268 ザ・ポリス/孤独のメッセージ (1979)

Reggatta De Blanc (Dig)
≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ その268
The Police – Message in a Bottle

2ndアルバム『白いレガッタ』の先行シングルとして発売され、世界的に大ヒットしたポリス初期の代表曲だ。(なぜかアメリカではヒットしなかったけど)

ポリスの曲の中でもとくにわかりやすく、キャッチーな楽曲だ。

僕は遭難者、孤独な日々を送ってる
僕のほかにはだれもいない
だれか僕をこの孤独から救ってくれ
そうビンにメッセージを詰めて
世界に向けてSOSを送ったんだ

ある朝、海岸で信じられない光景を見た
数えきれない数のボトルが海岸に打ち上げられていた
孤独なのは僕だけじゃなかった
世界中には数えきれないほどの
孤独な遭難者たちが、家を探し求めてるんだ
(written by Sting)

まるで今の時代の、SNSで繋がり合う世界中の孤独な人々のことを歌っているようだ。

SNSのおかげで孤独ではないような気分になるけれど、それで本当に孤独でなくなるわけではない。孤独が忘れられるだけだ。
誰にも会わず、誰とも口をきかず、家から一歩も出なくても、孤独であることを忘れることができる。

たぶん、ポリスが”Sending out a S.O.S.”と歌った時代よりも遥かに、孤独な遭難者たちは増えているに違いない。

Visited 9 times, 1 visit(s) today

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする