R.E.M./ロックヴィル (1984) 【’80s Rock Masterpiece】

Reckoning

R.E.M.
(Don’t Go Back To) Rockville (1984)

R.E.M.が1984年4月にリリースした2ndアルバム『夢の肖像 (Reckoning)』からのシングルだ。

シングルの方はチャートにはかすりもしていないが、調べてみたらアルバムはなんと全米27位まで上がっている。

ええっ、そんなにヒットしたの!? って感じだ。
80年代米インディ系ロックのシンボルみたいなバンドだったから、ちょっと意外だ。全米TOP30に入っていたなんて。初めて知った。
インディーズには違いなくても、思っていたほどアンダーグラウンドな存在ではなかったようだ。

たしかにこのアルバムは、明るく爽やかな曲が多いので、売れても全然おかしくないのだ。
おかしいのはこのジャケットで、全然音のイメージと合っていない。
なんなのだろう、この気持ちの悪いジャケットは。

まるで70年代のC.C.R.を彷彿とさせるようなシンプルで明るい、爽やかなカントリー・ロックだ。田舎道のドライブにピッタリの曲である。

※この記事は2018年4月に公開された記事を基に加筆・修正したものです。

Goro

Visited 64 times, 1 visit(s) today

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする