No.307 エルヴィス・プレスリー/監獄ロック (1957)

Jailhouse Rock & Love Me Tender
≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ その307
Elvis Presley – Jailhouse Rock

この曲はエルヴィスにとって3本目の主演映画『監獄ロック』の主題歌として発表された曲だ。

それにしてもデビュー2年で3本目の映画とは恐れ入る。
それほど凄い勢いと人気だったのだろう。
それにしても昔のアーティストはよく働いたものだ。エラい。

曲を書いたのは「ハウンド・ドッグ」と同じ、ジェリー・リーバーとマイク・ストーラーのコンビだ。

この曲のイントロのインパクトは凄い。わたしはこのイントロを聴くと、背筋がシャンとする気分になるのだ。

今聴いてもカッコいいけど、これが初めて地上に出現したときに聴いた若者たちの鳥肌感はいかなるものであったことか。
うらやましい。
そんな体験をしてみたかった。

この曲ももちろん多くのアーティストがカバーしているけど、どれを聴いてもこのイントロのフレーズの絶妙なタイミングの感じに違和感があって、わたしはガッカリしてしまうのだ。

この曲を演奏しているオリジナルメンバーの顔も名前も、エルヴィス以外はわたしはまったく知らないけどれも、こういう人たちこそがロックンロールを創造した真の立役者としてリスペクトされるべきなのだろう。

記事を書いた人(Goro)

愛知県在住。中学卒業後、無知蒙昧のまま社会にさ迷い出て、底辺職を転々した後、地元の映画館に拾われる。映画館に10年勤めた後、レンタルビデオチェーンのバイヤーを20年勤め、現在は再び底辺職で肉体労働の日々に返り咲く。心に平安が訪れている。生活に不満はなし。音楽にはいろいろと救われている。「映画は映画館で観なきゃダメ派」ではない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする