No.434 クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァル/ロディ (1969)

CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL:CHRONICLE THE 20 GREATESTHITS
≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ その434
Creedence Clearwater Revival – Lodi

CCRの5曲目も、めちゃくちゃ迷った。迷いに迷ってこの「ロディ」にした。
他にもまだ「プラウド・メアリー」「フォーチュネイト・サン」「バッド・ムーン・ライジング」「ルッキン・アウト・マイ・バック・ドア」など素晴らしい名曲が残っているのに、なんだか申し訳ない。
わたしはこの「ロディ」のシンプルなメロディがとても好きだ。ギターもいい。

「ロディ」とはカリフォルニアの地名で、お客が入らない辺鄙な場所でライヴをしなければならないバンドの苦労を歌った歌だそうだ。
1969年の4月に、「バッド・ムーン・ライジング」のB面として、シングルでリリースされ、全米2位まで上がった。

当時はもうロックはアルバム単位で聴く時代で、コンセプトアルバムも大流行してた頃だが、CCRは(というかジョン・フォガティは)、あくまでキャッチーでキレのいいラジオ向きの曲を職人技で量産し、シングルのほうにこだわっていたように思える。それはきっと、彼の愛する40~50年代のロックンロールやブルース、カントリーがやはりそういうスタイルだったからではないかなと想像する。

わたしも思春期のエネルギーの大半を、勉強ではなくラジオのチャート番組に捧げていたせいか、どちらかというとシングル派なので、そんなところもまたCCRが好きな理由のひとつだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター ごろー より:

    そうそう
    わたしは共同通信社のFM fanと音楽之友社の週刊FMの2誌を愛読してました。
    78年頃から購読してたと思うのでFM STATION(81年創刊)は当時まだ無かったんですね。

  2. アバター r-blues より:

    >FM雑誌
    週間FM, FM STATION でしょか。
    各誌がそれぞれ、Billboard, CashBox, Radio&RecordのTop100を掲載してて、むさぼる様にチェックしてました(-_-)/~~~。
    あと、忘れないのは、各誌付録の「カセットレーベル」????

  3. アバター ごろー より:

    Re:>わたしも思春期のエネルギーの大半を、勉強ではなく
    あっ、FM雑誌って懐かしいな。
    FM fanともうひとつあったな。なんだっけ。
    隔週で買ってマーカー引くのが楽しみだったわ(笑)

  4. アバター r-blues より:

    >わたしも思春期のエネルギーの大半を、勉強ではなく
    >わたしも思春期のエネルギーの大半を、勉強ではなく…
    私も同じくdeath(^^)/ FM誌を片手に。
    プラス自分の股間の神秘に関する研究に没頭してました(-_-)/~~~。