プリンス&ザ・レヴォリューション/レッツ・ゴー・クレイジー(1984)

パープル・レイン

【80年代ロックの快楽】
Prince – Let’s Go Crazy

大ヒットアルバム『パープル・レイン』の冒頭を飾る、全米1位となったヒット・シングル。プリンスの代表曲のひとつでもある。

当時はどちらかというとよりロック的な楽曲「パープル・レイン」のほうを先に好きになったが、今聴くとこちらのほうがカッコよく、面白く感じる。

唯一無比感が凄い曲だ。
他のなにとも違う、「プリンス」としか言いようのないジャンルのポップソングだ。

キラキラときらびやかでポップに飾りつけられた派手なアレンジでありながら、芯にあるのはジミヘンばりのギター・ロックである。大音量で聴くと重低音がすごい。

未来音楽のようにも聴こえるが、スタンダードに聴こえるところもある。
ロック的なバカバカしさやユーモア、そして狂気も感じられる、なかなか深みのある曲だ。

ちなみにプリンスがジャケでまたがっているバイクは、HONDAなのだそうだ。