No.417 インプレッションズ/ピープル・ゲット・レディ (1965)

ピープル・ゲット・レディ
≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ その417
The Impressions – People Get Ready

インプレッションズはカーティス・メイフィールドとジェリー・バトラーがシカゴで結成した5人組のヴォーカルグループだ。

この曲はカーティス・メイフィールドが公民権運動(人種差別撤廃を求める運動)を題材に書いた、ゴスペル風の曲で、R&Bチャート3位となった、彼らの代表曲だ。

みんな、準備はいいかい?
列車がやってくる
でも切符も荷物もいらない
信じる心があればいいんだ
神に感謝しよう

それに乗り込むすべての人に希望がある
この世に災いをもたらすやつらには席はない
彼らを哀れんでやろう
神の前では逃げも隠れも出来ないんだ
(written by Curtis Mayfield)

これ以上はないというほどシンプルだが、だからこそ人々の唇に上りやすく、気高く、美しいバラードだ。

リリースから間もなく、シカゴの多数の教会でこの曲は歌集に加えられたそうだ。

記事を書いた人(Goro)

愛知県在住。中学卒業後、無知蒙昧のまま社会にさ迷い出て、底辺職を転々した後、地元の映画館に拾われる。映画館に10年勤めた後、レンタルビデオチェーンのバイヤーを20年勤め、現在は再び底辺職で肉体労働の日々に返り咲く。心に平安が訪れている。生活に不満はなし。音楽にはいろいろと救われている。「映画は映画館で観なきゃダメ派」ではない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする