No.481 ブラー/ソング2 (1997)

Blur
≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ その481
Blur – Song 2

オアシスを5曲も選んだのに、当時のブリット・ポップのもうひとつの大将、ブラーを1曲も選ばないわけにもいかないだろう。

ブラーは3rd『パーク・ライフ』なんかはよく聴いたけど、オアシスと比べると9.5対0.5ぐらいでオアシスのほうを聴いていたので、全体的にはあまりよく知らなくて申し訳ない。

この曲は彼らが、それまでのブリット・ポップ路線を捨てて、ギタリストのグレアムが好んだアメリカのオルタナ(グランジとか)に遅ればせながら寄せてきた5枚目のアルバム『ブラー』からのシングル・カットで、世界的なヒットとなった曲だ。これでようやくアメリカでも受け入れられるようになったらしい。

はっちゃけたときのU2みたいな、ストレートな豪速球の潔さがカッコいい曲だ。

Visited 16 times, 1 visit(s) today

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする