オールマン・ブラザーズ・バンド/トラブル・ノー・モア(1969)

ALLMAN BROTHERS BAND [12 inch Analog]

【カバーの快楽】
The Allman Brothers Band – Trouble No More

ジョージア州出身のサザン・ロック・バンド、オールマン・ブラザーズ・バンドの1stアルバム『オールマン・ブラザーズ・バンド(The Allman Brothers Band)』に収録された、マディ・ウォーターズが1955年に発表した名曲のカバーだ。

オリジナルのスイングするようなビートも受け継ぎ、豪快なギターのアレンジがカッコいい、パワフルな演奏だ。

このバンドはツイン・ドラムらしいのだけど、ドラムにもリード・ドラムとサイド・ドラムがあるのだろうか。
聴いただけではわたしにはイマイチよくわからないのだけど。

マディ・ウォーターズのバージョンはリトル・ウォルター(hmc)、ジミー・ロジャース(g)、ウィリー・ディクソン(b)、オーティス・スパン(p)、フランシス・クレイ(d)という、チェス・レコード黄金時代の最強布陣だ。

↓ マディ・ウォーターズのオリジナル。

Visited 67 times, 1 visit(s) today

コメント

  1. 腰痛持ちの又三郎 より:

    あの、余計なお世話かもしれませんがマディバンドのピアノはオーティス・クレイではなくオーティス・スパンではないでしょうか?

    • ゴロー より:

      ほんとだ。クレイって書いてある(笑)フランシス・クレイに引っ張られたな。
      オーティス・クレイは70年代のソウル・シンガーですね。急いで直しておきました(笑)

      ご指摘いただいて助かりました。
      ありがとうございます!