No.255 ザ・バンド/同じことさ (1974)

Northern Lights-Southern Cross
≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ その255
The Band – It makes no difference

ザ・バンドの7枚目のアルバム『南十字星』収録曲。
ロビー・ロバートソン作で、リード・ヴォーカルはベースのリック・ダンコだ。
彼のせつない感じのヴォーカルが曲によく合ってる。

失恋の歌だけど、ザ・バンド解散直前に録音された曲であることを考えると、どうしてもバンド内の人間関係のように読めてしまう。
あまり歌詞を深読みしてもしょうがないと思うけど、いろんなことを勝手に想像しながら聴くのは、まあ自由だ。

動画は彼らの最後のコンサートを映画化した『ラスト・ワルツ』より。
さすがマーティン・スコセッシ監督だけあって、素晴らしくクオリティの高い映像だ。

ロビー・ロバートソンが1人で勝手に進めたという解散の経緯や、著作権の争いや不公平な金の分配などによってグループ内の人間関係はとにかく最悪だったようだけれど(笑)、こんな素晴らしい映像作品が残ったことだけはロックグループとして幸福だったといえるかもしれない。

記事を書いた人(Goro)

愛知県在住。中学卒業後、無知蒙昧のまま社会にさ迷い出て、底辺職を転々した後、地元の映画館に拾われる。映画館に10年勤めた後、レンタルビデオチェーンのバイヤーを20年勤め、現在は再び底辺職で肉体労働の日々に返り咲く。心に平安が訪れている。生活に不満はなし。音楽にはいろいろと救われている。「映画は映画館で観なきゃダメ派」ではない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする