No.296 ジェット/アー・ユー・ゴナ・ビー・マイ・ガール (2003)

Get Born
≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ その296
JET – Are You Gonna Be My Girl

ジェットはオーストラリア出身のバンドだ。2002年にデビューした。
2003年に彼らが1stアルバムをレコーディング中に、ローリング・ストーンズからオーストラリア公演の前座のオファーが来たという。

そんな破格の幸運も話題となって、彼らは注目を集め、デビューシングルであるこの「アー・ユー・ゴナ・ビー・マイ・ガール」がヒットした。
彼らもまた、当時の≪ロックンロール・リバイバル≫シーンを盛り上げたバンドだった。

この曲はただもう、昔ながらのロケンロールだ。
1950年代に生まれたロックンロールは、50年経ってもまだ愛されてるんだなあ、とわたしは感慨深く思った。
ほんの一部のマニアだけかもしれないけど。
わたしもそのひとりだ。

ちなみにお笑いコンビ、ダイノジの大地がエアギターの世界大会で優勝した時にプレイしたのがこの曲である。
映像を見たジェットのメンバーは抱腹絶倒し、後にライブのゲストとしてダイノジを呼んだそうだ。

記事を書いた人(Goro)

愛知県在住。中学卒業後、無知蒙昧のまま社会にさ迷い出て、底辺職を転々した後、地元の映画館に拾われる。映画館に10年勤めた後、レンタルビデオチェーンのバイヤーを20年勤め、現在は再び底辺職で肉体労働の日々に返り咲く。心に平安が訪れている。生活に不満はなし。音楽にはいろいろと救われている。「映画は映画館で観なきゃダメ派」ではない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする