【映画】『イエスタデイ』(2019英) ★★★★☆

イエスタデイ (字幕版)

【音楽映画の快楽】
Yesterday

監督:ダニー・ボイル
主演:ヒメーシュ・パテル

売れないシンガー・ソングライターの主人公ジャックが事故に遭い、病院のベッドで目覚めると、なぜかビートルズを誰も知らず、ビートルズが存在しなかった世界に変わっている、という奇想天外な世界観の物語。

ジャックがビートルズの歌を自作と偽って歌うと、天才ともてはやされ、あっという間に世界的なスターになる。

パラレル・ワールドものにありがちな、ツッコミどころは山ほどあるけれども、こんな大アイデアの前ではすべてが重箱の隅をつつくような、野暮で下衆でみっともないマネにしかならないので、やめておく。

アイデアの圧倒的勝利。

四の五の言わなければそれなりに楽しめる映画だ。

物語の中でビートルズのメンバーがひとりだけ出てくる。その不意の登場にはグッときた。あのシーンは良かったな。

ちなみに、ビートルズだけじゃなく、オアシスと、コカ・コーラと、タバコと、ハリー・ポッターもこの世界には存在しない。

でも、ローリング・ストーンズと、レディオヘッド、キラーズ、デヴィッド・ボウイ、ベック、ビーチ・ボーイズ、エド・シーランは存在してました。

Visited 66 times, 1 visit(s) today