JUDY AND MARY/Over Drive(1995)

Over Drive

【ニッポンの名曲】#54
作詞:YUKI 作曲:TAKUYA 編曲:JUDY AND MARY

日本のメジャー系ロック・バンドでは最も好きなバンドのひとつだ。

YUKIの独特のヴォーカルも素晴らしいが、彼らは英米の同世代のロック・バンドに比べても圧倒的に優れたメロディ・メーカーであることがわたしが好きな一番の理由だ。

そのサウンドから、彼らがパンク方面から来ていることは明らかで、そのサウンドに日本流のポップ・センスを足して、オリジナリティ溢れる最高の日本語ロックを作ったと思う。

この曲は作曲者のTAKUYAのソングライティングを開花させた最初の楽曲とも言えるようだ。後にTAKUYAはこう語っている。

TAKUYA:あの曲はもうホントに、できた瞬間に「やった」と思って、嬉しくてそのまま夜中なのに公園に散歩しに出たのを覚えています。達成感がすごくて「これは半端ないのが出来た」って思いましたね。
(SENSORSより http://www.sensors.jp/post/takuya-25th-anniversary-1.html)

この「Over Drive」は、ジュディマリにとって初めてオリコンチャートTOP10入り(4位)した出世作だ。

英語に逃げずに、日本語にしっくりとくるメロディでロックにするというのは至難の業だったと思う。
完成度が高い、名曲だと思う。

Visited 37 times, 1 visit(s) today