【きょうの余談】時代は良い方に変わってるよ、オッサン

時代は変る(期間生産限定盤)

先日、映画『デトロイト・ロック・シティ』の記事をアップしました。

1978年を舞台にした映画でしたので、あれを見ながらその当時のわたしが、人生で唯一のモテキだったことを思い出しました。

今思えば、あの頃のわたしなら指を差してクイッとやれば、女の子が膝まづいて服を脱ぎ出すほどの勢いでしたが、なにしろまだ小学生だったのでいけません。

いろんな女の子から告白されたりチヤホヤされてもただ阿呆のようにニタニタしているだけで終わってしまいました。

人生唯一のモテキをドブに捨てた気分です。

もったいない。

拾えるものなら、ドブの中に潜って這いつくばってでも探し出すのに。

それから、以前、娘がテレビの懐メロ番組にキャンディーズや山口百恵が出ているのを見て「わたし、この時代に生まれたかった…」などと言っていたことを思い出しました。

わたしはまさにその時代の子供でした。

たしかにキャンディーズや山口百恵は良いのだけれど、わたしは心の中で「いやいや、今の時代に生まれて良かったよ」と思いました。

たしかに素朴で、今よりずっと単純な世の中で、戦後からの経済的な昇り調子が勢いよく続いていて、次から次に新しい物が出てくる、活気のある時代でした。

でも、学校に行ったら先生からの体罰はあたりまえだったし、運動部の部活は水を飲んじゃいけないし、うさぎ跳びで校庭を一周させられるし、朝礼の校長先生の話が長くてバタバタと生徒が倒れました。

いじめがあたりまえのように横行し、学校には不良と呼ばれる連中が必ずいて、暴力で脅されて金をまきあげられます。携帯電話がありませんから、友達に電話すれば親が出るし、自分の親には「長電話はやめろ」と叱られました。

子供が泣けば母親はバッチンバッチン叩いて叱るし、街中では歩きタバコだらけで、吸い殻なんてその辺にポイ捨てです。デオドラントなんてないから汗臭いし、立ちションはそこら中でするし、野良犬がウロウロしいて、毎日のように犬の糞を踏みます。

会社では上司に怒鳴られるのは当然で、サービス業や肉体労働なら殴られながら仕事を覚え、サービス残業も休日出勤もあたりまえ、お茶を出すのは女子社員の仕事で、尻を触られても文句も言えず、仕事が終われば上司のお供をし、飲み屋で自慢話を聞かされ、説教され、帰りはみんな飲酒運転でした。真夜中には暴走族がシンナーを吸いながら爆音で走り回り、やくざはみかじめ料を取り立てに回ります。

今どきのオジサンたちが言うには「今の若者は忍耐力がない」「仕事をすぐ辞めてしまう」「自分で考えて動こうとしない指示待ち人間」「礼儀を知らない」「上司に誘われても平気で断る」「本を読まない」「自分勝手」「人間関係が希薄」だのと、なんだか自分たちはそうじゃなかったようなことを言っていますが、それはもう、われわれも若いときに上の世代からさんざん言われていたこととまったく同じなのです。

また、「今の子供たちはスマホばかりやっていて学力の低下につながっている」などとも言うのですが、われわれもみんなテレビとマンガとファミコンに夢中でした。スマホに夢中なのとテレビやマンガに夢中なのってなにが違うのでしょう?

少年少女たちが知らない人と出会ったり、春を売ったり、犯罪に巻き込まれたりということでSNSを悪の温床みたいに言うけれども、われわれの若い頃も女の子たちはテレクラに電話して知らない相手と出会ったり、援交を持ちかけたり、ブルセラ・ショップにいってパンツをお金に換えていました。女子大生なら、ノーパン喫茶でバイトしたり、愛人バンクに登録したりもしていました。

もちろんそれはごく少数のイカれたバカな少年少女たちですが、それは今でも同じです。個別の問題であって、「今の若い子」全部ではありません。

べつにやってることはいつの時代も同じです。手法やアイテムが変わっただけで。

われわれの若い頃も今の若い人も、実はちっとも変わらなくて、社会に出たばかりの若者は当然社会人として未熟だし、無知だし、これからひとつずつ覚えていくのです。自分もそうだったことをオジサンたちはもう忘れているのでしょうか。

なんなら就職氷河期をくぐり抜けてきた今の若者たちのほうがよっぽどしっかりしている印象があります。われわれのようなバブル経済で浮かれた時代の若者たちよりも。

何十社も面接を受けて、落とされ続けて…なんて、わたしなら10社もいかないうちに心が折れていると思います。

だから若者たちは、世のオジサンたちが「今の若いものは…」と言い出したら、「おまえだってそうだったくせに」と思って聞き流していればいいのです。真に受ける必要は全然ありません。

「昔の世の中のほうが良かった」なんて言っているジジイやババアはまったく信用しなくていいのです。

そんなわけは絶対ありませんから。

あの頃に比べたら、今の時代はずいぶん良くなったと思います。住みやすくなりましたし、働きやすくなりました。日本人の民度が上がったということでしょうか。

ただねえ、ロックだけはねえ、昔のほうが良かったんだよねえ…。

信じてもらえないかなあ…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする