【きょうの余談】さらば、娘よ

高校で写真部に入ってる娘が、自費製作で写真集を作った。

『冥福』とはまたどえらいタイトルだなー(笑)

いや、だれも死んでないんですけど。

現実から、ちょっとだけあの世に足を踏み入れてみたい好奇心のような、幻想的なテイストの写真が多い。

モデルはみんな華のJKなのに、ニコリともさせないところがいいな。

娘が憧れているイタリアの写真家Marta Bevacquaの影響もあるのだろう、たぶん。

Her Out There
(Marta Bevacquaの写真集)

そんな娘も無事、高校を卒業した。

そして、明日からは東京に住むことに。

東京で写真の専門学校に通うためだ。

やがて専門学校を卒業して、うまくいけば東京で仕事を見つけて、成功すればそのまま東京で暮らすのだろう。

そして、東京で結婚して家庭を持つのかな?

わりと現実的なタイプだから、壮大な夢と野望は心の片隅に置いといて、現実的な計画も描いているんじゃないかな、と想像する。

どうせなら、壮大な夢と野望のほうを目指してほしいけど。

明日は引っ越しも兼ねて、わたしが運転する車で、娘と荷物を東京まで運ぶ。片道4時間の道程だ。

もちろん、帰りはわたしは独りで帰って来るのだ。

独りでの帰途は、長く感じるだろうなあ。

なにを聴きながら帰ってこようか。

それにしても、18年間なんてあっという間だったなあ。。

彼女が健康で、後悔のない人生を送れますように。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター R-blues より:

    とにかく、愛娘様のご卒業&新たな船出に、おめでとうございます🎉

    アーティストの道を選ぶのは、やはり父のDNAなのでしょうか、頼もしいデスね。

    送る道中のBGMを選んでる様は、さすがと申し上げたいデス😋
    「そーこなくちゃ❗️」
    いずれ、その風景と共に思い出となる、大事なナンバー🎵たちデスよね。
    「○○を聴くと、娘を送り出した日を思い出す」って。
    …あー、私なら、選曲難しすぎて寝れませんw😱
    娘子を持つ父親の醍醐味を、御堪能あそばせ下さい♥️🎉

    • アバター ゴロー より:

      ありがとうございます。

      さすがはわたしのブログの十年来の愛読者様。
      すべてを見透かされてる感じです。
      「○○を聴くと、娘を送り出した日を思い出す」なんて、いかにもわたしの書きそうなことまで(笑)
      きっと書くでしょう。

      わたしはサブスク(この言葉、使ってみたかった)なので、ちょうど、いろいろ選びながらダウンロードしている最中に貴殿のコメントが入ってきました(笑)

      国語の試験に出る「作者の気持ちを書きなさい」みたいな問題なら、満点だったと思います(笑)