ザ・ローリング・ストーンズ/ムーンライト・マイル(1971)

スティッキー・フィンガーズ(デラックス・エディション)

ザ・ローリング・ストーンズ
【100グレイテスト・ソングス】#60
The Rolling Stones – Moonlight Mile

71年の名盤『スティッキー・フィンガーズ』のラスト・ナンバー。

ヨーロッパツアー中、列車の中で、疲れて月を見ていたミックが、早く家に帰りたいなと思いながら書いたそうだ。

わたしはこの曲がとても、とても好きだ。ちょっといろいろと変わった音もするサウンドはストーンズとしては異質で、「すげー頑張ったなあ」という気もする。
壮大なメロディと、バンドサウンドと、美しいストリングスが心地よく絡み合う様が感動的だ。

夜の音楽ではあるけれど、決して暗鬱ではない。
真夜中の森と湖を、月明りを頼りにさまようような、ちょっと怖いけど神秘的でもある、そんな気分になる詩的でファンタジックな曲だ。

記事を書いた人(Goro)

愛知県在住。中学卒業後、無知蒙昧のまま社会にさ迷い出て、底辺職を転々した後、地元の映画館に拾われる。映画館に10年勤めた後、レンタルビデオチェーンのバイヤーを20年勤め、現在は再び底辺職で肉体労働の日々に返り咲く。心に平安が訪れている。生活に不満はなし。音楽にはいろいろと救われている。「映画は映画館で観なきゃダメ派」ではない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする