No.480 オアシス/ホワットエヴァー (1994)

ホワットエヴァー
≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ その480
Oasis – Whatever

たぶん日本では、この曲がオアシスのいちばん有名な曲なんじゃないかと思う。

現在も大和証券グループのCMに使われているし、過去にもトヨタ、ソニー、アサヒ、ファミマなどのCMや、TV番組でもよく使われているのを耳にする。
ノエル・ギャラガーはこの曲がなぜ日本でこれほど人気があるのか不思議に思いながらも、来日時のライヴではよく演奏するそうだ。

この曲はオアシスの1stアルバムと2nd『モーニング・グローリー』のちょうどあいだにあたる、94年の12月に発売されたシングル曲だ。オリジナルアルバムには収録されていない。
全英3位まで上がる大ヒットとなり、その後に発表された『モーニング・グローリー』での世界的な成功へつながるステップとなった。

ストリングスを導入したアレンジが印象的な曲だが、演奏しているのはなんと名門ロンドン・フィルハーモニー・オーケストラのメンバーである。(トップ・メンバーかどうかまではわからないが)。

動画はその名門ロンドン・フィルとオアシスの共演だ。
あの傍若無人なマンチェスターのヤカラが、心なしかいつもより行儀よく見えるのが微笑ましい。

記事を書いた人(Goro)

愛知県在住。中学卒業後、無知蒙昧のまま社会にさ迷い出て、底辺職を転々した後、地元の映画館に拾われる。映画館に10年勤めた後、レンタルビデオチェーンのバイヤーを20年勤め、現在は再び底辺職で肉体労働の日々に返り咲く。心に平安が訪れている。生活に不満はなし。音楽にはいろいろと救われている。「映画は映画館で観なきゃダメ派」ではない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする