No.163 エルヴィス・コステロ/アリソン (1977)

My Aim Is True (Dig) (Spkg)
≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ その163
Elvis Costello  Alison

最初は名前のインパクトがなかなかだし、そのうえ見た目のインパクトも強くて、真面目なのかふざけてるのかわからないヘンなやつのイメージだったけど、その声を聴くと、彼がホンモノだということがわかった。
ちなみに彼はアイルランド系のイギリス人で、本名はデクラン・パトリック・アロイシャス・マクマナスという。本名のほうはもっとクセが凄いのだ。

わたしは彼のアルバムでは2ndの『ディス・イヤーズ・モデル』が好きで、バキッとした音の、疾走感のあるロックンロールが気に入っていたのだけど、どれか1曲ならこの初期のバラード、「アリソン」を選びたくなってしまう。

ファーストアルバム『マイ・エイム・イズ・トゥルー』収録で、彼の2ndシングルでもある。
彼の声の素晴らしさがこの曲では特に生かされていて、この声をじっくり味わうためにあるような曲だ。

Visited 26 times, 1 visit(s) today