パティ・スミス/ギミー・シェルター(2007)

TWELVE

【カバーの快楽】
Patti Smith – Gimme Shelter

パティ・スミスが2007年にリリースした10枚目のアルバム『トゥエルヴ(Twelve)』は、全12曲すべてカバー曲で構成されたアルバムだ。

この曲は、パティが十代の頃から愛してやまなかったローリング・ストーンズの代表曲のカバーで、アルバムからシングル・カットもされている。

オリジナルの簡易版みたいな無難なアレンジだ。それでもパティ・スミスが歌うと、彼女のオーラや声の力強さに圧倒されて、抜群のカッコ良さに仕上がるのはさすがだ。

この当時、パティはデビューから30年、ちょうど還暦だ。
それでもデビュー当時となんら変わらない、ブレないスタイルが凄い。

この30年でたくさんの女子ロッカーが出て来たけれども、パティ・スミスを超える女子は出て来たかなあと考えても、ちょっと思いつかない。
パティ・スミスより売れた女子ロッカーや、パティ・スミスより上手くて才能のある女子ロッカーは出てきたかもしれない。でも、パティ・スミスよりカッコいい女子ロッカーをわたしは見たことがない。

昔は「パンクの女王」なんて呼ばれてたけれど、今はもう「ロックの女王」と呼んで差し支えないだろう。

↓ ザ・ローリング・ストーンズのオリジナル。

Visited 85 times, 1 visit(s) today