ア・パーフェクト・サークル「ジュディス」(2000)

ア・パーフェクト・サークル

【21世紀ロックの快楽】
A Perfect Circle – Judith

そのピクシーズは現在再結成して活動中で、昨年は23年ぶりのニュー・アルバムも出したのだけど、しかしベースのキムが脱退したと聞いたので、それではちょっと聴く気にならない。ピクシーズからキムがいなくなるなんて、サザンから原由子がいなくなるぐらいのことだ。

しかし替わりに入ったのがパズ・レンチャンティンというちょっときれいめな若いベース女子(写真)だったので気になって調べてみると、以前在籍していたア・パーフェクト・サークルというバンドのPVに行き当たり、そこでの彼女がとても印象的だったので、ここに挙げておきたくなりました。

PVのパズは最初からずっと背中を向けて弾いているのだけど、途中でギターのみになる数秒間にベースから手を離し、長い髪をさささっと結わえて、ギリギリでまた弾き出す、というシーンに思わずキュン死にしそうになります。

ベース女子好き、必見です!

記事を書いた人(Goro)

愛知県在住。中学卒業後、無知蒙昧のまま社会にさ迷い出て、底辺職を転々した後、地元の映画館に拾われる。映画館に10年勤めた後、レンタルビデオチェーンのバイヤーを20年勤め、現在は再び底辺職で肉体労働の日々に返り咲く。心に平安が訪れている。生活に不満はなし。音楽にはいろいろと救われている。「映画は映画館で観なきゃダメ派」ではない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする