No.236 フリー/オール・ライト・ナウ (1970)

All Right Now
≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ その236
Free – All Right Now

音だけ聴いていると想像もつかないけど、このときフリーのメンバーの平均年齢はたったの20歳なのだ。
ジャケを見てもやっぱりそうは思えない。
ずいぶんと早熟というか、老成した20歳だと思う。

フリーは1969年にデビューしたイギリスのバンドだ。
途中で一度解散・再結成して、4年ほどの間にアルバムを7枚出した。

その後ヴォーカルとドラマーはバッド・カンパニーを結成した。
ベースは一時期日本人の山内テツだったが、フリー解散後、彼はフェイセズに参加する。

この曲はフリーの唯一と言っていい大ヒット曲だ。
これでもずいぶんシブい曲だが、アルバムを聴くと実はこれが飛びぬけてポップで、他はもっとシブ~いブルース調の楽曲がほとんどなのだということがわかる。

彼らもまたその後のブリティッシュ・ハード・ロックの礎となったバンドのひとつだ。

記事を書いた人(Goro)

愛知県在住。中学卒業後、無知蒙昧のまま社会にさ迷い出て、底辺職を転々した後、地元の映画館に拾われる。映画館に10年勤めた後、レンタルビデオチェーンのバイヤーを20年勤め、現在は再び底辺職で肉体労働の日々に返り咲く。心に平安が訪れている。生活に不満はなし。音楽にはいろいろと救われている。「映画は映画館で観なきゃダメ派」ではない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする