No.414 ココ・テイラー/ワン・ダン・ドゥードゥル (1964)

Wang Dang Doodle
≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ その414
Koko Taylor – Wang Dang Doodle

ココ・テイラーは1928年にメンフィスで生まれた。

1963年に35歳でデビューし、ウィリー・ディクソンが書いたこの曲がR&Bチャート4位と大ヒットする。
以来、彼女はシカゴ・ブルースの女王と呼ばれている。

うっとりするほどカッコいい、あのシカゴブルースのグルーヴに乗せて、気の小さい男ならタマが縮み上がりそうな、大迫力の肝っ玉母さん系ヴォーカルで歌われる。

動画でハーモニカを吹いているのはもちろん、リトル・ウォルター。

記事を書いた人(Goro)

愛知県在住。中学卒業後、無知蒙昧のまま社会にさ迷い出て、底辺職を転々した後、地元の映画館に拾われる。映画館に10年勤めた後、レンタルビデオチェーンのバイヤーを20年勤め、現在は再び底辺職で肉体労働の日々に返り咲く。心に平安が訪れている。生活に不満はなし。音楽にはいろいろと救われている。「映画は映画館で観なきゃダメ派」ではない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする