ザ・ローリング・ストーンズ/ユー・ガット・ミー・ロッキング(1994)

ヴードゥー・ラウンジ(紙ジャケット仕様)

ザ・ローリング・ストーンズ
【100グレイテスト・ソングス】#80
The Rolling Stones – You Got Me Rocking

1994年のアルバム『ヴードゥー・ラウンジ』の収録曲。アルバムからの2ndシングルにもなった。

当時のわたしは、このアルバムにあまり興味を惹かれなかった。

当時は次から次へと出てくる英米の新しいバンドの新鮮さのほうが面白くて、聴き慣れたストーンズはわたしにとって刺激的ではなかったのだ。

今から思えば、コンビニの棚に次々と入れ替わるポテトチップの新製品や期間限定品を片っ端から買っていたような感じだ。定番のうすしおやコンソメパンチはとりあえず今はいいわ、という時期だったのだ

前代未聞の味や、ヘンテコな味のポテチにも飽きてくると、結局うすしおやコンソメパンチに戻ることになる。なんだかんだ言ってもこれがいちばん美味いわさ、なんて思いながら。

この『ヴードゥー・ラウンジ』も、ストーンズの中ではたいして目立った存在ではないし、お気に入りのアルバムに挙げる人も少ないだろうけど、ストーンズの他のアルバムと比較するのではなくて、94年の他のバンドのアルバムと比べたら、その内容の充実、楽曲の豊かさは圧倒している。94年の期間限定ヘンテコポテチを食いまくったわたしが言うのだから間違いない。

この「ユー・ガット・ミー・ロッキング」は70年代以来の伝統の「ストーンズ風ロックンロール」以外の何物でもない。
だから特に驚きもしないのだけれど、もしこれを新人バンドが出してきたら、「おっ、カッコいいバンドが出てきたなー」と思うに決まってるのである。

PVを見ると、オッサンなのに画になるバンドだなあとやっぱり思ってしまう。

Visited 14 times, 1 visit(s) today

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする