ティーンエイジ・ファンクラブ/瞳の中の愛(トッド・ラングレン)2005

【カバーの快楽】
Teenage Fanclub – I Saw the Light

トッド・ラングレンが1972年に発表し、全米16位の大ヒットとなった代表曲のティーンエイジ・ファンクラブによるカバー。2005年のTFCのEP『Scotland On Sunday』に収録されている。

オリジナルのポップなメロディーとテンポがTFCにぴったりだし、オリジナルのAOR的な繊細さは無いものの、よりロック的でパワフルなバージョンになった。

トッド・ラングレンとティーンエイジ・ファンクラブなんて意外な組み合わせのように思ったけれども、トッド・ラングレンは生粋のアメリカ人だけどビートルズに影響を受けたイギリス志向と、TFCはスコットランド人なのにバーズやニール・ヤングに影響を受けたアメリカ志向が、ややこしいけれども意外と合ってるのかもしれない。

なんて、複雑でもっともらしいけれどなんだかよくわからないことを言ってるのは自分でもわかるけど、このカバーが好きだということだけは言える。

音楽をヘンに複雑に語るのはよくないな。気を付けよう。

Visited 41 times, 1 visit(s) today