No.002 ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツ/ロック・アラウンド・ザ・クロック (1954)

20th Century Masters: The Best Of Bill Haley & His Comets (Millennium Collection)
≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ その2
Bill Haley & His Comets- Rock Around The Clock

青く美しいこの地球で初めて大ヒットしたロックンロールナンバー。
そしてこの星は騒がしくなった。
若者たちはじっと座っていられなくなった。

ベースの鮮烈な音をはじめ、どの楽器もとても良い音で録れている。とても60年前の録音とは思えない。どうして今はこんなふうに録らないんだろう?

世界で通算2,500万枚(推定)を売り上げたとされ、「ロックンロールの最初で最大のヒット曲」としてギネスに認定されているそうだ。

というのはwiki情報で、今後もこんなふうにwiki情報は引用していくと思うが、これはみなさんがいちいち手間ひまかけてwikiを調べなくてもいいようにとのわたしの配慮である。

このヒットの後はエルヴィスのような若いロックンロールスターたちにその座を譲ったビル・ヘイリーは、晩年は酒に溺れて寂しく生涯を閉じたと言われる。

一発屋のように扱われることもあるが、彼の放った一発はまさに史上最大のメガトン級の一発である。その一発は世界を変えた。
もちろん、ハッピーなほうに。