ザ・ローリング・ストーンズ/夜をぶっとばせ(1967)

スティル・ライフ(アメリカン・コンサート’81)

ザ・ローリング・ストーンズ
【100グレイテスト・ソングス】#21
The Rolling Stones – Let’s Spend The Night Together

オリジナルは1967年に発売されて全英3位の大ヒットとなったシングルで、81年のアメリカ・ツアーを映画化した『レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー 夜をぶっとばせ』のタイトル曲にもなった。

前回の「アンダー・マイ・サム」の記事で、「それまでのミック・ジャガー中心のストーンズの映像とは一線を画すような、キース・リチャーズがしっかり撮られている印象の作品」と書いたが、さらにこの曲では、特にギターが活躍する曲でもないのに、ほぼ最初から最後までキースが映像の中心になっている。よくこれでミックがヘソを曲げなかったものだ。
演奏を終えたキースが、ギターを肩から外しながらニヤッと笑う瞬間も、意味なく好きだった。

ストーンズのオリジナルメンバーであるピアノのイアン・スチュワートがしっかり映る瞬間も嬉しい(この4年後に47歳で死去)。

記事を書いた人(Goro)

愛知県在住。中学卒業後、無知蒙昧のまま社会にさ迷い出て、底辺職を転々した後、地元の映画館に拾われる。映画館に10年勤めた後、レンタルビデオチェーンのバイヤーを20年勤め、現在は再び底辺職で肉体労働の日々に返り咲く。心に平安が訪れている。生活に不満はなし。音楽にはいろいろと救われている。「映画は映画館で観なきゃダメ派」ではない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする