No.048 T.レックス/ゲット・イット・オン (1971)

Electric Warrior
≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ その48
T. Rex – Get It On

あんまり上手くもないヴォーカルと、なんだかたどたどしいギターに、こりゃだれでもできそうだとついつい錯覚してしまう。

しかしこれ以上ないほど簡潔なメロディとちょっとHな歌詞、そこはかとなく色っぽい音づくり、いい具合にがさつなギター、いい具合の物足りなさ、80点のルックス、それらが全部合わさって、やっぱりこれはマーク・ボランにしか絶対にできない完璧な仕上がりの総合芸術なのだ。

わたしはマーク・ボランというとレスポール弾きのイメージが強かったのだけど、この動画ではストラトなのが意外だった。

記事を書いた人(Goro)

愛知県在住。中学卒業後、無知蒙昧のまま社会にさ迷い出て、底辺職を転々した後、地元の映画館に拾われる。映画館に10年勤めた後、レンタルビデオチェーンのバイヤーを20年勤め、現在は再び底辺職で肉体労働の日々に返り咲く。心に平安が訪れている。生活に不満はなし。音楽にはいろいろと救われている。「映画は映画館で観なきゃダメ派」ではない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする