あいみょん/君はロックを聴かない(2017)

君はロックを聴かない

ニッポンの名曲 #45
作詞・作曲: あいみょん。

2015年にデビューし、昨年末には紅白で「マリーゴールド」を披露し、今や若者からオジサンにまで大人気の、24歳のシンガー・ソングライターだ。

わたしが最初に聴いたのは一昨年の彼女の3rdシングル「君はロックを聴かない」だった。
22歳の女の子がこんな歌を歌うのかと驚き、グワッと心を鷲掴みされてしまった。

はじめはYUIや椎名林檎の路線なのかなと思ったけれども、実際に彼女が影響を受けたのはフリッパーズ・ギターや吉田拓郎、浜田省吾などの男性シンガー・ソングライターということだった。

なるほど。
だからオジサンの心を掴むのが上手いのだなあ。オジサンキラーだ。

君はロックなんて聴かないと思いながら
少しでも僕に近づいてほしくて
ロックなんか聴かないと思うけれども
僕はこんな歌で あんな歌で
恋を乗り越えてきた

(君はロックを聴かない/作詞・作曲:あいみょん)

もし、今の若者もこの歌詞の通りのままだとしたら、ロックを聴くヤツってのは昔からちっとも変わってないんだなあと思って、嬉しくなる。

ホント、何回聴いてもグッと来るんだよねぇ、この歌。

記事を書いた人(Goro)

愛知県在住。中学卒業後、無知蒙昧のまま社会にさ迷い出て、底辺職を転々した後、地元の映画館に拾われる。映画館に10年勤めた後、レンタルビデオチェーンのバイヤーを20年勤め、現在は再び底辺職で肉体労働の日々に返り咲く。心に平安が訪れている。生活に不満はなし。音楽にはいろいろと救われている。「映画は映画館で観なきゃダメ派」ではない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする